大日月地神示

当サイトをご覧いただいている方は悟りについて興味をお持ちだと思います。

もし、今現在の世の中に不満をお持ちでしたら、「大日月地(おおひつく)神示」をおお読みください。

もし、意味が分からずお金を出したくない方はYouTubeにて「大日月地(おおひつく)神示」の朗読をお聞きください。

大日月地(おおひつく)神示を音読する、聞くことで世界の変化が促進していくかもしれません。

大日月地(おおひつく)神示

大日月地(おおひつく)神示とは神人と呼ばれるシャーマンの方がいただいた神示です。

大日月地(おおひつく)神示は2006年頃から降ろされていたようですが、管理人は今2022年5月にその存在を知りました。

内容は2006年からの時点で現在起きている事を見事に言い当てていると私は考えています。

また、この世の中の理の観点から見ても信頼ができそうな内容となっています。

知人に能力者の方もいますが、正直な話、そういった方に聴いてしまうとその方々の視点で語られる心配もあるため、大日月地(おおひつく)神示に関しては私の視点で紹介させて頂いています。

一般人では理解が難しい

大日月地(おおひつく)神示は古典のような言い回しでり、さらに内容がスピリチュアルな部分と都市伝説のような内容になっておりますので、一般の方が読んで理解できるのか?というとかなり難しいのではないか?と考えております。

目に視えない存在のための神示

大日月地(おおひつく)神示は目に視えない存在に語るための神示だと私は考えています。

ですので、大日月地(おおひつく)神示は音読を推奨しています。

音読をするという事は、音読をする本人が読む以外に、その方の周りに存在するもの、繋がりにも影響を及ぼす内容だと考えています。

ですので、読んで理解は難しくとも、音読することでその波動が音読している方の周りへと連鎖してくものだと考えています。

現在の世の中に満足していない方、不満のある方は、人間界からだけではなく、目に視えない世界の者にもメッセージを送りましょう。

YouTubeでお手軽に視聴

YouTubeでも大日月地(おおひつく)神示は朗読されていますので、お金をかけたくない方、音読できない方、まずは興味がある方はYouTubeで大日月地(おおひつく)神示について検索してみて下さい。

大日月地(おおひつく)神示の朗読を聴くことだけでも何かしらの波動が出ていると思われますので、是非ともお聞きただければと思います。