寺尾玲子さんの話を漫画などで読んでいる方は本名や顔を見てみたいと思うのは正直なところだと思います。

しかし、いくらネットで検索しても顔写真や名前などに関する情報は出てきません。

その理由について考えていきたいと思います。

 

名前

寺尾玲子さんの漫画を読んでいると分かりますが、「天宮視子」さんや「沙弓」さんも同じく本名ではなく仮名で登場します。

漫画の中でもそうですが、「名前」というものは特殊な情報のため、一般の方と霊能者の方とでは名前の意識が異なります。

名前を知られてしまうことは相手に隙を見せてしまうようなものですので、霊能者の方は本名ではなく、仮名で活躍されている方が多いと思います。

某アニメでも、名前で縛られる妖怪もいますので、名前というものはそういった力のある方には重要な情報です。

知り合いの霊能者の方も本名は知りません。

寺尾玲子の話の中で、呪詛をかけるおばちゃんの顔を実際に見て解決した話があります。

実際に顔を見ることと、話しなどのイメージから読み取るとでは情報が明らかに異なるという事でしょう。

顔や姿も同じように情報ですので、一般の方と能力者とではかなり意味合いが異なるという事だと思います。

知り合いの霊能者の方も写真はできるだけ撮影されたくないようです。

無駄なトラブルを避けるため

たぶんですが、顔や本名を霊能者の方が出したくない理由は、無駄なトラブルを避けるためだと思います。

寺尾玲子さんの話を読んでいれば分かると思いますが、能力者はいろいろな方法で邪魔をする可能性もあります。

嫉妬をするかもしれませんし、仕返しを考える人もいるでしょう。

話を読んでいれば分かると思いますが、そんなことでそこまでするの?という人がいるという事です。

そういった無駄なトラブルにならないように、情報をできるだけ表に出さないようにされているのだと思います。

もちろん、寺尾玲子さんの話を見る限り、中途半端な事をすると逆に痛い目に合うと思われますが・・・。

こちらの記事もいかがでしょうか?