台風をそらせる実験をしよう!

現在、台風14号が本州を直撃しようという状況のようですが、もし少しでも「引き寄せ」や「思考は具現化する」という言葉が気になる方はご協力ください。

それは、今来ている台風14号をみんなのイメージでそらせようという事です。

思考は具現化する

思考は具現化する、引き寄せという言葉を聞いたことがあると思いますが、これを台風14号をそらすためにみんなの意識を利用しようという事です。

今現在、天気予報などで台風14号が本州へ向かってくる予定ですが、天気予報のイメージは捨てて頂き、私が適当に作成した台風のイメージをご覧ください。

具現化するイメージ図

九州から北に抜ける―メージ

皆さんにイメージして頂きたいのは、台風14号が九州からそのまま北側に抜けてしまうイメージを持っていただきたいと思います。

イメージ的に、30代、40代以上の方は分かると思いますが、ミスターマリックさんがハンドパワーを送るように、台風の進路を曲がれ!曲がれー!!と念じるだけです。

もし、これで台風が曲がったとしたら、面白いと思いませんか???

能力者は常に行っている祈り

あくまで、管理人の考えですが、このような気象や地震についての祈りは、普段から能力者の方が行っている事だと思います。

今年の台風でも、本州へ来る予定の台風がズレたことがあると思います。

あのように、多くの方が念じれば、思考が具現化し、新たな台風の進路が引き寄せられるのではないか?と考えています。

連休になりお時間のある方は、遊び感覚で良いので、台風よ北にそれろー!!!と念じてみて下さい。

もし成功したら、引き寄せや思考は具現化するが実感できると思います。

天気予報に引っ張られないように

ネットやテレビで台風の進路を予想していますが、あのイメージに引っ張られないようにしましょう。

どうしても人間は視覚から情報を入れられてしまうので、台風の進路を意識せず、自分の希望する台風の進路を創造していきましょう!

最初の頃よりも台風がそれていますので、これから台風が上陸する地域の方は本州に上陸しない意識をもちましょう!

メディアの煽りに注意

テレビでは台風で被害にあった場所の映像などを利用してこれから台風が来るお住まいの方々の心配を煽り、視聴率などを稼ごうとしています。

ですので、気象庁のひまわりの画像や、Twitterで現在台風のある場所の地域の県名と台風名などで検索すると、実際の台風の状況を見ることができます。

今回の台風14号は、確かに九州あたりは台風がくっきりしていましたが、山口県あたりに来ると台風の形が崩れてきました。

しかし、テレビでは相変わらず過去の情報、九州で起きた台風被害の情報を発信し、視聴者の不安を煽ります。

この世界で言えることは、不安を煽る人ほど信じてはいけません。

例えば、占い師や霊能者の方で不安を煽る方法をとる方がいます。

人間不安になれば、どうしたらよいのか?心配になるため、その人を頼ろうとしてしまいます。

それと同じように、台風について煽れば、テレビは視聴率を稼ぐことができます。

テレビは煽ることがメインとなっていますので、実際にご自身で状況を判断し、確かな情報を得る方が今の世の中安心できると思います。

こちらの記事もいかがでしょうか?