デスノートの話の中からスピリチュアルな内容についてまとめています。

 

死神の目

死神の目は、その人の寿命を見ることができる目です。

この能力はミサミサが手に入れた能力ですが、この能力は霊能者の方でも持っている方もいるようです。

私の認識では、視えることが当然だと思っていますが、そこまで見ることができない方もいるようです。

しかし、寿命に関して本人に話をしてはいけないルールがあるため、本当に能力がある方は話をしません。

理由はその人の寿命を自分が逆に背負ってしまうためだそうです。

 

死神

デスノートといえば死神ですが、デスノートの死神の存在は悪魔に近い立ち位置のようです。

悪魔は悪いことをする存在と考えがちですが、そうではなく、悪魔は人間に欲しいものを与えてくれる存在ですが、それをどのように利用するか?は人間に任せる存在のようです。

デスノートで言えば、デスノートを人間に与えてもどのように利用するのか?は人間に任せています。

ライトのように偽善者として人を殺していく存在なるのかどうか?は人間に任せています。

つまり、デスノートをよくも利用できれば悪くも利用できる。

世の中にも便利に要できるものもあれば、危険なものってたくさんあると思いませんか?

もしかしたらそれられは悪魔が与えてくれた産物かもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DEATH NOTE <全12巻セット> / 小畑健(コミックセット)
価格:1080円(税込、送料別) (2019/7/5時点)

楽天で購入