ヒカルの碁のアニメ放送から今年で20年という事で、管理人が大好きなヒカルの碁をスピリチュアル視点で考察してみました。

佐為は他の人にも見えるはず

佐為はヒカルが古い碁盤を見つけることにより出てきた幽霊という設定です。

ですので、霊感が強い方の場合にはヒカルに佐為がついていることが分かるのではないか?と思います。

桑原本因坊はヒカルとすれ違った時に何かを感じたようですが、視ることはできなかったようです。

もし、ヒカルの碁の世界に見える子ちゃんや夏目などがいたら、佐為のことが視えていたと思います。

実際にあのような烏帽子をかぶった人がついていることもあると思います。

佐為の成仏

ヒカルが十分に強くなり、佐為が消えてしまうシーンは今でも涙する感動の場面です。

しかし、あのシーンは佐為が勝手に成仏してしまうという点はリアルではありません。

もし、リアルな表現をするとすれば、佐為が神の一手を見つけて十分満足した時に成仏すると思います。

確かにヒカルが神の一手のような一手を見付はしましたが、それが佐為の本望ではないため、自然に消滅へのカウントダウンが始まる事はありません。

人が成仏するのは自分が本当に満足し、自分が納得して成仏していきます。

それは世界のすべてが自分の意思次第だからです。

なので、勝手に佐為が成仏させられるという表現は実際にはあり得ません。